FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

椿の育て方

2009/04/05
3日ほど貧血でダウンしておりました。
スタッフAです。

お客様や先輩・後輩の皆さんにもご迷惑をおかけして申し訳ありません・・・。


さてさて。
貧血・・・鉄分・・・こんなことを考えていると、血の様に赤い椿の花が目に留まりました。

CA390390.jpg

ナイトライダーという品種です。
黒椿を一回り小さくしたような感じの、小ぶりな花です。


他にも、興味深い品種がどんどん咲いて来て、椿コーナーも最盛期を迎えております。
「きれいだな~」と思う品種から売れて行っております。
興味のある方はお早めに~。


富山市の花は椿って、皆さんご存知でしたか?
じつは富山は、全国有数の椿の生息地なんです。

夏は高温多湿・冬は寒いという富山の気候。
ヨーロッパや南アフリカ生まれの植物にはなかなか過酷で、
「北海道のガーデンで見たあの花、富山の我が家じゃあんまりきれいに咲かない・・・。」
なんてことがよくありますよね。

しかし!!
椿は富山の気候に適した植物です!!
うんときれいに咲かせて、遠方からお見えの方に自慢しちゃいましょう!!



椿を育てるポイントは4つ。

1水をやりすぎない

椿は大変丈夫な植物ですが、根腐れが弱点です。
鉢植えなら、表土が乾いてから、たっぷり(鉢底から流れ出るまで)与えます。
庭植なら、よっぽど日照が続いて地面がひび割れでもしないかぎり必要ありません。



2肥料は年に2回

春(花の後)と、秋(キンモクセイが散る頃に)の2回与えます。
グリーンキングがおすすめです。

鉢植えの場合、いつも同じ所ではなく、右・下・左・上と、場所を変えて与えましょう。
庭植は、幹から放して。(幼木ならこぶし二つ分・成木なら枝先の真下。)



3水はけを良く

赤玉:鹿沼:腐葉土=1:1:1がいいそうです。
富山はジメッとするので、鹿沼:日向=1:1くらいの強気の配合でもいいですよ。

植替え・植え付けは春と秋の気候がいい時にやって下さい。



4剪定は、花の後すぐ

遅くとも入梅前までに、剪定と植え替えを済ませましょう。
それ以降だと、花芽を作り初めてしまいますので、せっかくのつぼみを切りおとしてしまいますよ。

剪定は、弱弱しい枝・込み合った枝をすかすだけで5年後・10年後にかなりの差が出ます。
自分で仕立てるのが難しい方も、間引き剪定だけしておくといいと思います。

地植えの場合は、かなり派手に切っても枯れる心配はありません。


そして、出来れば、

日当たりと風通しを良く

日当たりがいい方が花つきはいいですが、暗くても大丈夫。
西日の当たる場所でも生きていけます。

風とおしがいい方が病気に成りにくいです。

きれいにしようと思ったら、東側の半日日当たり・半日日陰がいいですが、
悪条件でも死なない・病気でも虫でもウィルスでも死なない丈夫な品種もたくさんありますので、
場所に応じて、選びましょう。



写真で見るのと、実際に咲いているのを見るのとでは、やっぱり印象がちがいます。
花びらの厚さや微妙な質感、ぜひともご自分の目で確かめていただきたいと思います。








追記

サントリーのサフィニア・花手毬・ミリオンベル入荷しました!!
おまちかねの方もいらっしゃるはず。

価格は、いつも通り1ポット398円、3ポット1,050円です。
スポンサーサイト
20:21 植物の育て方・管理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析