FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

アイスプラントを育ててみよう!

2009/03/27
この天気は寒すぎるだろう・・・スタッフAです

今日は冬に逆戻りしたような気温で、お客様もとっても少なかったです。
寒くてテンションが下がったり、
新人の子をいじめるお客さんにムカムカしたりしてました。


さてさて。
客足のまばらな中、よく売れていたのがこちら。

090327アイスプラント2

新感覚のお野菜アイスプラント」で~す。

なんとこの植物、塩味がするんですよ!!
南アフリカ原産の多肉植物です。

茎・葉の表面が、まるで水滴のような「液胞」でびっしり覆われていて、ここに塩をためているらしい・・・。
この液胞があるせいでまるで霜が降りたような、凍ったような見た目をしているから「アイスプラント」と言う名前なんだそうです。
名前の割りに、寒さには弱いのでご注意。

私もちょっと食べてみましたが、多肉植物なので未だかつてない食感でした。
レタスの硬いとこを、ちょっと不思議にしたような・・・。
シャリシャリもっきゅもっきゅ・・・って感じ。



せっかくなので、育て方を簡単に紹介しておこうと思います。

1.植え付けの土

「花ちゃん」+「赤玉土」or「軽石」が良いかと思います。
スタッフAめんどくさかったので軽石の小粒だけで植えてみましたが、ぜんぜん大きくなりません。
良い子はまねしないで下さい。

ポイントは、水はけと通気性のよさです。



2.置き場所

寒さと暑さ(蒸れ)に弱く、日当たりを好みます。
夏場は雨に当てるとぐちゃぐちゃになるという話を聞きましたので、
地植えではなく鉢やプランターをお勧めします。

ちなみにスタッフAはテラコッタの鉢に植えたところ、無事に冬越しに成功しました。
もちろん、普通のプランターでもいいと思います。

雨の日には軒下に取り込んで、冬は室内に入れてあげましょう。
真夏は半日陰の風通しが良い場所が無難かもね。



3.水やり・肥料

水やりは、普通の多肉と同じ要領で行ってください。
つまり、やりすぎは禁物。
表土が乾いてきて、2~3日我慢してから、葉っぱがしおれる前にたっぷり与えましょう。
エアプランツとは違うので、霧吹きではなくジョウロでしっかり。鉢底から流れ出るまで。
(我慢する期間の長さは季節によって調節してください。)


肥料は、「アルゴフラッシュ」の汎用液肥がおすすめ。(ひまわりが書いてあるやつ。)
固形なら、「グリーンキング」か「観葉の置き肥」か「グリーンそだち」がいいと思います。

それぞれの肥料の表示に従い、適切に与えましょう。
(アルゴフラッシュなら月2~3回、置き日は1~2ヶ月に1回くらい。)

普通の多肉植物は殆ど肥料を与えませんが、苗と一緒に来たPOPにはそう書いてあります。

まあ、野菜ですから。収穫しますから。
肥料は普通の草花に与える時と要領でいいのでしょう。

ちなみにスタッフAはぜんぜん肥料をあげなかったところ、ぜんぜん大きくなってません。
寒かったせいもあると思いますが・・・。




4.塩加減

このお野菜の、最大の特徴!!
塩味が薄くなったら、塩水を与えてください。

例のPOPには、
「1ヶ月に数回程度、1リットルの水に食塩10グラム程度を溶かし潅水すると良いでしょう」
と書いてあります。

つまり、塩水とアルゴフラッシュで変わりばんこに水やりすればいいですね。

濃度に関しては、1リットルに10グラムがどのくらいのしょっぱさなのか、数学嫌いのスタッフAには想像がつきませんが、
インターネットで調べたところ、ウィキペディアには海水と同じくらいの濃度でも生きられると言うようなことが書いてあったので、ちょっと濃い目でも死にはしないと思われます。

ちなみに塩は「天然塩が良い」と書いてあります。
ちょっとおしゃれな雑貨屋さんにおいてある岩塩なんかがいいのでしょうが、
「そんなもの用意してらんない!」という人は、
せめて「食卓塩」ではなく「伯方の塩」を使ってください。




5.食べ方

サラダやてんぷら、おひたしにするといいと書いてあります。
見本鉢が順調に大きくなったら、少し収穫して、レシピを研究してみようかと思います。






ところで、さっきからちょくちょく出てくるスタッフAの育てたアイスプラント

090327アイスプラント1

現在こんな感じです。

去年の秋に届いた苗を、ハーブの見本鉢コーナーでひっそり育ててました。
真冬もその場所のまんま。
何度か雪が舞込んでうっすら積もったりしてしまいましたが、生きてます。

とても不満そうに、しんなりしてはいますが。
ぜんぜん大きくなりませんが。
葉先が赤いのは、寒さのせいでしょうね。

とりあえず、寒さに慣らせば富山平野では軒下で越冬できることが確認されました。

しかし、これは「生かさず殺さず」みたいな状態なので、良い子はまねしないで下さい。
良い子じゃなくても、野菜として収穫したい方にはあまりおすすめできません。
冒頭に、接客業としては言ってはならないようなことを書いたので、ここで言い訳しておきます。


お客様にもいろんな方がいらっしゃって、
すごく尊敬できる方も多いのですが、なかなか難しいお人柄の方もちょくちょくお見えです。

私は「お客様は神様です」という言葉がすごく嫌いで。
自分が買い物をする立場の時も、「神様」と呼んでもらえるほど、たくさん買うわけじゃありませんし・・・。
極端な上下関係のない、お互い信頼や尊敬ができる、気持ちの良いお付き合いができれば良いな、と、思っています。

どんな立場に立っても、人としての礼節を失わない人って、素敵だと思います。

私たちは奴隷ではありません。
出来るだけお客様のお役に立ちたいとは思っておりますし、不備のないように努力もしています。
だけど人間ですから間違えることもありますし、傷つきもします。

「金を出してやるんだから何でも言うことを聞きなさい」

もしかしたら、その通りなのかもしれません。

しかし、そんな心持ちで言う言葉、接する態度、
自分がそうされたらどんな気持ちがするか、想像したことがあるのでしょうか?

もし、普段のストレス解消、腹いせ的にやっているとしたら、人としてひどく悲しいことですね。


富山店では今年、パートさんも含め、新人さんが3人おります。
私もそうなのですが、まだまだわからないことも多いし、間違いもあるかと思います。

ご迷惑をおかけすることのないよう、精一杯がんばりますので、
暖かい気持ちで見守ってくださると嬉しいです。




・・・言い訳どころか、余計過激なことを言った気がしますが。
私は普段からこういうことを考えているおかしな子です。
スポンサーサイト
20:28 植物の育て方・管理 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
アイスプラント
アイスプラントを育ててみたくて、イロイロ検索してたらこちらのブログを発見(^◇^)┛
自宅近くのお店にはアイスプラント自体置いてないので、育て方等とっても勉強になりました
近いうち、苗を観に伺いますね
p.s.
接客ってホント難しいですよね私も長年接客業についていたんですが、ストレスと人間不信で対人恐怖症になってしまいました…
お仕事大変と思いますが頑張って下さい。

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析