FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

第1回ブログ投票スタート!!

2009/03/08
怒涛の日曜日でした・・・。スタッフAです。

今日は本当にたくさんのお客様に来ていただいて、おかげさまで焼き芋も完売です。
忙しくなってくると、レジから出られなくなって
なかなかお客様の質問などをうかがうことが出来ません。

しかし、春こそ聞きたいことが多い時期・・・。
昼間対応出来ない部分は記事を書いてでフォローできたら、と思うですが、
悲しいことにこのブログ、お客様からのリアクションがほぼ皆無なので、何から書いていいのやら・・・。

そこで、みなさんがどんなことを知りたがっているのか調査するため、
投票フォームを設置してみました。

投票した人の名前や、何に投票したかなどは公開されませんので、
ブログにコメントできないシャイなあなたも、ぜひ参加して見て下さい!!

ナーセリーに来たことのない通りすがりの方の投票も大歓迎です!!



第1回のテーマは、「園芸を始める時に知りたいこと」。
初めて植物を育てる方や、今まで育てたことのない植物にチャレンジするとき、
不安に思うこと、アドバイスして欲しいことは何ですか?

あらかじめ、
土、肥料、水やり、置場場所などの項目を挙げておきましたが、
それ以外に「こんなことが気になる!!」というものがあればどんどん追加して下さい。

期間は3月14日土曜日までです♪






さてさて。
告知だけというのも寂しいので、今日よく売れていた花苗の育て方を書いてみます。

今日は、キンポウゲ科の球根植物、アネモネラナンキュラスです。


090307ラナンキュラス

たくさんの花弁がとても華やかなラナンキュラス(280円~)。
日当たりがよく、霜にあたらない場所で管理して下さい。

6月ごろまで次々と咲きますので、花が終わったら早めに切っておくと株が消耗しません。

花後は植えっぱなしでOK!
お礼肥えに「グリーンキング」などを与え、よく日に当てて葉っぱを茂らせましょう。
(「お礼肥え」とは、花が終わった後、みを収穫した後に与える肥料。たいていの植物は、「グリーンキング」でOKです。)

寒さにはあまり強くないので、球根が凍らないようにワラや落ち葉でマルチングして下さい。

鉢植えの場合は、葉っぱがかれたら水を切って軒下や納屋で管理して下さい。


090307アネモネ

黒い花芯が印象的なアネモネは、ラナンキュラスよりも寒さに強いです。
ただ、花持ちが悪くなるので、霜に当てない方が無難。

花びらがはらはらと散るので、こまめに取り除いてあげると元気に育ちます。

アネモネも、花後はよく葉っぱを茂らせ、葉が枯れた後は出来るだけ乾燥を水を保つようにします。
鉢植えならラナンキュラスと同じように、水をやらずに軒下か室内で乾かして。

庭植の場合、ロックガーデンや特に水はけの良い場所・落葉樹の下なら植えっぱなしで。
水はけの悪い場所や、花壇などに植えた人は掘りあげた方が安心。
風通しの良い日陰で、たまねぎのネットなどに入れて乾かしておきましょう。




どちらも、水やりの時は、なるべく花に水をかけない方が長く美しく楽しむことが出来ますよ。

乾かしておいた球根は、11月ごろから水遣りを再開して下さい。


スポンサーサイト
20:46 植物の育て方・管理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析