FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

肥料を上手に使おう!!

2009/04/11
オガタマの木って、本当にバナナの匂いがするんですね・・・。スタッフAです
今日、オガタマの木を買っていかれたお客様がいらっしゃって、
私も失礼して匂いをかいでみました。

バナナの香料が入ったお菓子(バナナバームクーヘンとか)のような匂いがしました(笑)

最近読んだ「沼地のある森を抜けて」(梨木香歩・著)と言う小説に、
オガタマの花の香りが印象的に出てきたので、「なるほど、こういう匂いかぁ。」と思ったのでした。

梨木香歩さんといえば、昨年映画化された「西の魔女が死んだ」をはじめ、
庭が印象的な小説をたくさん書かれています。
スタッフAは、「西の魔女が死んだ」と「からくりからくさ」が好きです。



さてさて。
今日は富山店にグリーンキングのアドバイザーさん(?)が来てくださって、
グリーンキングの良さと使い方を、お客様に紹介してくださいました。

090411グリーンキング


明日もいらっしゃるので、いままで油粕ばかり使っていたと言う方、
この機会にグリーンキングのお話を聞いて、使ってみてはいかがでしょうか?

いろんなお店を回っていらっしゃるアドバイザーさんですが、
今朝まずびっくりされていたのが、ナーセリーでのグリーンキングの販売価格。

他店と比べて、とっても安いそうです!!

とくに5キロ入りがあまりに安いので、思わず不安になってしまったのだとか(笑)


グリーンキングは発酵油粕と比べて単価が高いので敬遠されがちですが、
ナーセリーで買うとお得ですよ~。
そして高いだけあって、とってもよく効くのです。
この機会にぜひお試し下さいね。

今の時期なら、梅、桜、桃、椿やバラなどに与えるのにぴったりです!



ちなみに、植え付けのときは

090411元肥

こちら。元肥(マグアンプ)です。

花・実を付ける成分の「リン酸」が、ものっすごいたくさん入っています。
ドーピングしたかのような勢いで、花がよく咲きます。

リピーターがもっと多い肥料ですが、初めて使うと言う方も結構いらっしゃるので、
一度簡単に解説しておこうと思います。


ポイントは3つ。

1.土によく混ぜる

植物の根っこに当たって溶け出す成分の肥料ですから、
根によく触れるように土に混ぜて使いましょう。

世の中には根に触れてはいけない肥料がたくさんありますが、
この肥料に関しては、土によく混ぜましょう。



2.普通のプランター(65cm・12リットル入り)に一握り

混ぜる分量は、普通のプランターに一握り(手の小さい人は二握り)くらいです。

地植えの場合は、花壇全体に混ぜ込むよりは、植える穴に直接まいたほうが楽ちんかつ効果的。
3号ポット(パンジーやマリーゴールドの苗のサイズ)で、ティースプーン1杯が目安です。



3.上からまいても効きにくい

さっきも言いましたが、植物の根っこから出る成分に反応してとけだし、吸収されますので、
植えた後、追肥として地表にばら撒いてもほとんど効果がありません。
必ず、最初に土に混ぜ込みましょう。



混ぜ込むだけの、ほんの一手間で、花付きがぜんぜん違いますので、
これから花の咲くもの、実の付くものを植える方はぜひ使ってください。


ピンクのラベルの「中粒」は、サッと効いて一年間。
水色のラベルの「大粒」は、ゆっくり効いて二年間。

一年草や、植え替えの必要な寄せ植え・プランターには中粒が、
宿根草や樹木類には大粒がおすすめです。






そういえば、
クリスマスローズの3割引セールは明日までです。
良い株はお買い逃しのないように~。
スポンサーサイト
20:01 植物の育て方・管理 | コメント(0) | トラックバック(0)

椿の育て方

2009/04/05
3日ほど貧血でダウンしておりました。
スタッフAです。

お客様や先輩・後輩の皆さんにもご迷惑をおかけして申し訳ありません・・・。


さてさて。
貧血・・・鉄分・・・こんなことを考えていると、血の様に赤い椿の花が目に留まりました。

CA390390.jpg

ナイトライダーという品種です。
黒椿を一回り小さくしたような感じの、小ぶりな花です。


他にも、興味深い品種がどんどん咲いて来て、椿コーナーも最盛期を迎えております。
「きれいだな~」と思う品種から売れて行っております。
興味のある方はお早めに~。


富山市の花は椿って、皆さんご存知でしたか?
じつは富山は、全国有数の椿の生息地なんです。

夏は高温多湿・冬は寒いという富山の気候。
ヨーロッパや南アフリカ生まれの植物にはなかなか過酷で、
「北海道のガーデンで見たあの花、富山の我が家じゃあんまりきれいに咲かない・・・。」
なんてことがよくありますよね。

しかし!!
椿は富山の気候に適した植物です!!
うんときれいに咲かせて、遠方からお見えの方に自慢しちゃいましょう!!



椿を育てるポイントは4つ。

1水をやりすぎない

椿は大変丈夫な植物ですが、根腐れが弱点です。
鉢植えなら、表土が乾いてから、たっぷり(鉢底から流れ出るまで)与えます。
庭植なら、よっぽど日照が続いて地面がひび割れでもしないかぎり必要ありません。



2肥料は年に2回

春(花の後)と、秋(キンモクセイが散る頃に)の2回与えます。
グリーンキングがおすすめです。

鉢植えの場合、いつも同じ所ではなく、右・下・左・上と、場所を変えて与えましょう。
庭植は、幹から放して。(幼木ならこぶし二つ分・成木なら枝先の真下。)



3水はけを良く

赤玉:鹿沼:腐葉土=1:1:1がいいそうです。
富山はジメッとするので、鹿沼:日向=1:1くらいの強気の配合でもいいですよ。

植替え・植え付けは春と秋の気候がいい時にやって下さい。



4剪定は、花の後すぐ

遅くとも入梅前までに、剪定と植え替えを済ませましょう。
それ以降だと、花芽を作り初めてしまいますので、せっかくのつぼみを切りおとしてしまいますよ。

剪定は、弱弱しい枝・込み合った枝をすかすだけで5年後・10年後にかなりの差が出ます。
自分で仕立てるのが難しい方も、間引き剪定だけしておくといいと思います。

地植えの場合は、かなり派手に切っても枯れる心配はありません。


そして、出来れば、

日当たりと風通しを良く

日当たりがいい方が花つきはいいですが、暗くても大丈夫。
西日の当たる場所でも生きていけます。

風とおしがいい方が病気に成りにくいです。

きれいにしようと思ったら、東側の半日日当たり・半日日陰がいいですが、
悪条件でも死なない・病気でも虫でもウィルスでも死なない丈夫な品種もたくさんありますので、
場所に応じて、選びましょう。



写真で見るのと、実際に咲いているのを見るのとでは、やっぱり印象がちがいます。
花びらの厚さや微妙な質感、ぜひともご自分の目で確かめていただきたいと思います。








追記

サントリーのサフィニア・花手毬・ミリオンベル入荷しました!!
おまちかねの方もいらっしゃるはず。

価格は、いつも通り1ポット398円、3ポット1,050円です。
20:21 植物の育て方・管理 | コメント(0) | トラックバック(0)

アイスプラントを育ててみよう!

2009/03/27
この天気は寒すぎるだろう・・・スタッフAです

今日は冬に逆戻りしたような気温で、お客様もとっても少なかったです。
寒くてテンションが下がったり、
新人の子をいじめるお客さんにムカムカしたりしてました。


さてさて。
客足のまばらな中、よく売れていたのがこちら。

090327アイスプラント2

新感覚のお野菜アイスプラント」で~す。

なんとこの植物、塩味がするんですよ!!
南アフリカ原産の多肉植物です。

茎・葉の表面が、まるで水滴のような「液胞」でびっしり覆われていて、ここに塩をためているらしい・・・。
この液胞があるせいでまるで霜が降りたような、凍ったような見た目をしているから「アイスプラント」と言う名前なんだそうです。
名前の割りに、寒さには弱いのでご注意。

私もちょっと食べてみましたが、多肉植物なので未だかつてない食感でした。
レタスの硬いとこを、ちょっと不思議にしたような・・・。
シャリシャリもっきゅもっきゅ・・・って感じ。



せっかくなので、育て方を簡単に紹介しておこうと思います。

1.植え付けの土

「花ちゃん」+「赤玉土」or「軽石」が良いかと思います。
スタッフAめんどくさかったので軽石の小粒だけで植えてみましたが、ぜんぜん大きくなりません。
良い子はまねしないで下さい。

ポイントは、水はけと通気性のよさです。



2.置き場所

寒さと暑さ(蒸れ)に弱く、日当たりを好みます。
夏場は雨に当てるとぐちゃぐちゃになるという話を聞きましたので、
地植えではなく鉢やプランターをお勧めします。

ちなみにスタッフAはテラコッタの鉢に植えたところ、無事に冬越しに成功しました。
もちろん、普通のプランターでもいいと思います。

雨の日には軒下に取り込んで、冬は室内に入れてあげましょう。
真夏は半日陰の風通しが良い場所が無難かもね。



3.水やり・肥料

水やりは、普通の多肉と同じ要領で行ってください。
つまり、やりすぎは禁物。
表土が乾いてきて、2~3日我慢してから、葉っぱがしおれる前にたっぷり与えましょう。
エアプランツとは違うので、霧吹きではなくジョウロでしっかり。鉢底から流れ出るまで。
(我慢する期間の長さは季節によって調節してください。)


肥料は、「アルゴフラッシュ」の汎用液肥がおすすめ。(ひまわりが書いてあるやつ。)
固形なら、「グリーンキング」か「観葉の置き肥」か「グリーンそだち」がいいと思います。

それぞれの肥料の表示に従い、適切に与えましょう。
(アルゴフラッシュなら月2~3回、置き日は1~2ヶ月に1回くらい。)

普通の多肉植物は殆ど肥料を与えませんが、苗と一緒に来たPOPにはそう書いてあります。

まあ、野菜ですから。収穫しますから。
肥料は普通の草花に与える時と要領でいいのでしょう。

ちなみにスタッフAはぜんぜん肥料をあげなかったところ、ぜんぜん大きくなってません。
寒かったせいもあると思いますが・・・。




4.塩加減

このお野菜の、最大の特徴!!
塩味が薄くなったら、塩水を与えてください。

例のPOPには、
「1ヶ月に数回程度、1リットルの水に食塩10グラム程度を溶かし潅水すると良いでしょう」
と書いてあります。

つまり、塩水とアルゴフラッシュで変わりばんこに水やりすればいいですね。

濃度に関しては、1リットルに10グラムがどのくらいのしょっぱさなのか、数学嫌いのスタッフAには想像がつきませんが、
インターネットで調べたところ、ウィキペディアには海水と同じくらいの濃度でも生きられると言うようなことが書いてあったので、ちょっと濃い目でも死にはしないと思われます。

ちなみに塩は「天然塩が良い」と書いてあります。
ちょっとおしゃれな雑貨屋さんにおいてある岩塩なんかがいいのでしょうが、
「そんなもの用意してらんない!」という人は、
せめて「食卓塩」ではなく「伯方の塩」を使ってください。




5.食べ方

サラダやてんぷら、おひたしにするといいと書いてあります。
見本鉢が順調に大きくなったら、少し収穫して、レシピを研究してみようかと思います。






ところで、さっきからちょくちょく出てくるスタッフAの育てたアイスプラント

090327アイスプラント1

現在こんな感じです。

去年の秋に届いた苗を、ハーブの見本鉢コーナーでひっそり育ててました。
真冬もその場所のまんま。
何度か雪が舞込んでうっすら積もったりしてしまいましたが、生きてます。

とても不満そうに、しんなりしてはいますが。
ぜんぜん大きくなりませんが。
葉先が赤いのは、寒さのせいでしょうね。

とりあえず、寒さに慣らせば富山平野では軒下で越冬できることが確認されました。

しかし、これは「生かさず殺さず」みたいな状態なので、良い子はまねしないで下さい。
良い子じゃなくても、野菜として収穫したい方にはあまりおすすめできません。
>>続きを読む・・・
20:28 植物の育て方・管理 | コメント(1) | トラックバック(0)

じゃがいもの植付け適期です。

2009/03/22
いよいよブログを書くタイミングがなくなって参りました・・・。スタッフAです
パソコンが一台、東店に行ってしまったので、一台のパソコンを社員全員で争奪戦・・・。

自宅で書くという手もあるのですが、家に帰ったらごはんを食べて寝るだけの私。
なにしろ、保育所の頃からかけっこは常にビリ、運動会が嫌過ぎて風邪をひき、ウォーミングアップで喘息発作・・・という貧弱キャラをつらぬいて来た私(笑)。
早くも疲労がたまって、この先2ヶ月乗り切れるのか、不安でたまりません・・・。

が、明日もレジでは笑顔でがんばりたいと思いまーす



さてさて。
ジャガイモの種・・・種と言っても、芋そのものですが・・・の植付け適期がやって参りましたよ!!

ジャガイモは初心者でも簡単に育てられる野菜のひとつで、
ほとんど失敗無く収穫までこぎつけることが出来ます。

お庭の一角や、プランター、そしてなんと土嚢袋でも育てられる手軽さも魅力です。

植付けも、基本的には芋を地面に埋めるだけ。
私も小学校2年生の時に、学研の「科学」の付録でついてきたジャガイモを育てたことが有ります。

あまり沢山はとれなかったけど、ゆでてバターをかけ、おいしく頂きました。

(ちなみに、以前言ってたツタンカーメンの紫エンドウも科学の付録です。)



簡単に、鉢で育てる方法を紹介して見たいと思います。


まず鉢は、深めのものを用意しましょう。
今、外レジ前で安売りしている680円のツリーポットとかがおすすめです。

土は、「花ちゃん培養土」や「野菜の培養土」でOK。

種芋は、大きかったら半分に切ります。
(どちらにも芽が3個は残るように切りましょう。)
切り口には「ジャガイモシリカ」や草木灰をまぶしておきます。
小さければ切る必要はありません。

植え方は、下の図のような感じ。
・・・だいぶ詰め込み過ぎの感がありますが・・・。



植付けの深さは5cmくらい。
間隔は30cmくらい。

芽が何本もにょきにょき出てくるので、太くて元気な芽を3本くらい残してむしって下さい。
(これを芽かきといいます。)

葉っぱが茂ってきたら追肥です。
ジャガイモ専用の肥料が便利です。(グリーンキングや葉の有機でも可。)

そして、5cmくらい培養土を足します(増土といいます。)
これはおもに、ジャガイモがおひさまに当たって緑になるのを防ぐためですね。

そのあとは、花が咲いたらまた追肥&増土。

収穫は、約12週間後。
葉っぱが茶色く枯れてきたらもそっと引っこ抜いて収穫です。




ジャガイモの種は、毎年3月いっぱいでほとんど売切れです。
既に、アンデスレッドやベニアカリ、キタアカリ、メークインは在庫がわずかになってきました。
男爵はまだたくさんありますが、まとめ買いのお客さんが多いのでどうなることやら・・・。


マンション暮らしでも、お庭が狭くても、めんどくさがりでも作れるジャガイモ。
この春、ぜひぜひおためし下さい。
19:15 植物の育て方・管理 | コメント(0) | トラックバック(0)

第1回ブログ投票スタート!!

2009/03/08
怒涛の日曜日でした・・・。スタッフAです。

今日は本当にたくさんのお客様に来ていただいて、おかげさまで焼き芋も完売です。
忙しくなってくると、レジから出られなくなって
なかなかお客様の質問などをうかがうことが出来ません。

しかし、春こそ聞きたいことが多い時期・・・。
昼間対応出来ない部分は記事を書いてでフォローできたら、と思うですが、
悲しいことにこのブログ、お客様からのリアクションがほぼ皆無なので、何から書いていいのやら・・・。

そこで、みなさんがどんなことを知りたがっているのか調査するため、
投票フォームを設置してみました。

投票した人の名前や、何に投票したかなどは公開されませんので、
ブログにコメントできないシャイなあなたも、ぜひ参加して見て下さい!!

ナーセリーに来たことのない通りすがりの方の投票も大歓迎です!!



第1回のテーマは、「園芸を始める時に知りたいこと」。
初めて植物を育てる方や、今まで育てたことのない植物にチャレンジするとき、
不安に思うこと、アドバイスして欲しいことは何ですか?

あらかじめ、
土、肥料、水やり、置場場所などの項目を挙げておきましたが、
それ以外に「こんなことが気になる!!」というものがあればどんどん追加して下さい。

期間は3月14日土曜日までです♪






さてさて。
告知だけというのも寂しいので、今日よく売れていた花苗の育て方を書いてみます。

今日は、キンポウゲ科の球根植物、アネモネラナンキュラスです。


090307ラナンキュラス

たくさんの花弁がとても華やかなラナンキュラス(280円~)。
日当たりがよく、霜にあたらない場所で管理して下さい。

6月ごろまで次々と咲きますので、花が終わったら早めに切っておくと株が消耗しません。

花後は植えっぱなしでOK!
お礼肥えに「グリーンキング」などを与え、よく日に当てて葉っぱを茂らせましょう。
(「お礼肥え」とは、花が終わった後、みを収穫した後に与える肥料。たいていの植物は、「グリーンキング」でOKです。)

寒さにはあまり強くないので、球根が凍らないようにワラや落ち葉でマルチングして下さい。

鉢植えの場合は、葉っぱがかれたら水を切って軒下や納屋で管理して下さい。


090307アネモネ

黒い花芯が印象的なアネモネは、ラナンキュラスよりも寒さに強いです。
ただ、花持ちが悪くなるので、霜に当てない方が無難。

花びらがはらはらと散るので、こまめに取り除いてあげると元気に育ちます。

アネモネも、花後はよく葉っぱを茂らせ、葉が枯れた後は出来るだけ乾燥を水を保つようにします。
鉢植えならラナンキュラスと同じように、水をやらずに軒下か室内で乾かして。

庭植の場合、ロックガーデンや特に水はけの良い場所・落葉樹の下なら植えっぱなしで。
水はけの悪い場所や、花壇などに植えた人は掘りあげた方が安心。
風通しの良い日陰で、たまねぎのネットなどに入れて乾かしておきましょう。




どちらも、水やりの時は、なるべく花に水をかけない方が長く美しく楽しむことが出来ますよ。

乾かしておいた球根は、11月ごろから水遣りを再開して下さい。


20:46 植物の育て方・管理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。